20130310_212737

2011年3月11日(金)午後2時46分、三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生。
我が国観測史上最大のマグニチュード9.0の巨大地震により、宮城県北部で震度7を観測するなど、
東日本の広範囲が強い揺れに見舞われた。
この地震により巨大な津波が発生、東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害をもたらし、死者・行方不明者は約18,000人以上の大災害となった。
さらに、福島第一原子力発電所はメルトダウン、爆発し大破。日本各地に放射性物質をまき散らした。


lat216-11311811
Aerial_view_of_damage_to_Kirikiri,_Otsuchi,_a_

d39922e9
3goubakuhatsu


当時の私はなんでこんなこと調べようとしたのか、今となっては思い出せません。

オカルトファンだからこそ嫌の予感を隠謀論と結びつけてしまったのでしょう。
災害や事件等を予知しているモノがあるって都市伝説は知っていましたし、この件も当てはまる事例はあったりするのかと、この地震にまつわる予言やら予知をネットで夢中になって検索していました。

調べていきますと、原発事故を想定していた作品をいくつか発見してしまいます。

20130312_216109
20130312_216121
▲(世界的に大ヒットしたRPGゲーム「ファイナルファンタジー7」より、魔晄炉は原子炉をモチーフにされていると噂が)

20130312_216114
20130312_216113
▲(作中に出てくるメルトダウン魔晄炉、地震攻撃する召喚獣タイタンのマテリアがある)

20130311_215968
20130311_215963
▲(スタジオジブリ制作のアニメーション作品「On Your Mark」より、スリーマイル原発そっくりの建造物が)

震災を予知していると噂されるもの、その大半は“未来に起こることを想定して作られたモノ”を拡大解釈しているだけだと思っています。
ネットにあふれている予知・予言、そのほとんどは結局誰かの誇大妄想だと。
しかし、妄想や偶然とは思えない、本当に予知されていたのではないかという事例も発見されているのです。

20140310_587630
20140310_587631-1
20140310_587632
▲(韓国映画「TSUNAMI」より、なぜか日本地図の東北地方が消えている)


sim

b781315b
▲(1995年、アメリカの「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」という企業が発売したカードゲーム。 左のカードは壊れた原発。右のカードは押し寄せる津波。311と酷似しています)
6a3bc4aeb84cbf9000dcd26778273554
▲(カードをひっくり返すと、311という数字が浮かび上がる)


20120416_427653 のコピー
▲(「私が見た未来」ほんとにあった怖い話コミックス
たつき諒著/朝日ソノラマコミックスより)

20120416_427654
▲(表紙に「大災害は2011年3月と描かれている」)


このように、調べていくと気のせいだ偶然だなんて思えなくなり、
こういった不思議なデザイン・作品があるということを狂信することになります。
それは震災から5年経った今でも変わっていません。

オカルト・都市伝説の中でもこの領域のことを、私はオカルトデザインと呼ぶことにして、
このサイトを設立することに至りました。
語弊はあるかもしれませんが、興味はつきません。


日本赤十字社、東日本大震災義援金募集のページはこちら

画像引用:一人ヲカルト研究会 - 東日本大震災にまつわる都市伝説22選

http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/d/3/d39922e9.bmp

http://www.hazardlab.jp/contents/post/513/3goubakuhatsu.jpg
http://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_quake/lat216-11311811.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f2/Aerial_view_of_damage_to_Kirikiri,_Otsuchi,_a_week_after_a_9.0_magnitude_earthquake_and_subsequent_tsunami.jpg